2014年10月 アーカイブ

アーカイブを見る

石川女子部が新出発の華陽大会
2014年10月26日

石川・華陽大会.jpg 
 10・26「石川広宣流布原点の日」を記念する石川総県女子部の華陽大会が10月26日、石川文化会館で行われた。
 席上、総県女子部の新スローガンが発表され、新任の辻野総県女子部長が「どんな時も希望をもって、師と共に歓喜のスクラムを広げていきましょう」とあいさつした。
 折戸北陸女子部長は、華陽の生命を輝かせて、広布の大道を歩もうと激励。西野女子部書記長が「御書根本に幸福境涯を開いて、新たな自身の歴史をつくっていきましょう」と呼び掛けた。
 中山総県婦人部長が、女子部時代に信心の土台を築き、仲良く前進をと励ました。


16:15 | Category : ニュース| Comments [0]
石川婦人部が白ゆり長大会
2014年10月 4日

石川婦人部・白ゆり長大会.jpg

 10・26「石川広宣流布原点の日」を記念する婦人部の白ゆり長大会が10月4日、盛大に行われた。

 石川平和会館では、横山北陸婦人部長が、白ゆり長が誕生し10周年になることに言及。白ゆり長の地道な実践と、率先して地域に幸福を広げる活動に感謝し、「これからも励ましに徹して、わがブロックに人材群の構築を」と念願した。
 代表の活動報告に続き、中山総県婦人部長があいさつ。杉本婦人部長は「どんな時も、誰が見ていなくとも、学会と師匠を誇りとする美しい志と求道心で、共々に前進を」と励ました。

 加賀会館では、石川戸田県の八野井婦人部長が「真剣な題目で壁を破り、今日の勝利を」とあいさつ。横山北陸婦人部長の話の後、代表が活動報告をした。中山総県婦人部長、杉本婦人部長が激励した。


19:46 | Category : ニュース| Comments [0]