アーカイブを見る

座談会メモ(9月)
2012年9月 7日

3colors_flag.jpg9・8「名誉会長就任後、初の北陸指導」
 1982年(昭和57年)、池田先生が名誉会長に就任後、初の北陸指導へ。北陸指導は9回目。小松会館を訪問。
 13日までの6日間で、会合等で出会いを刻んだ人は2500人を超える。友に贈った揮毫の色紙は59枚、人材グループなどに贈った句や和歌は42首を数えた。
 そのなかで、ひときわ光を放つのが、衝立(ついたて)に大きく、勢いよく書かれた「誓」の文字。名誉会長は後日、こう述べている。
 「石川文化会館で筆を手にした私は、わが魂を北陸に置き留め、同志を守り抜かんとの決意で、こう認めた。「誓」――」(『随筆・勝利の光』)

9・9「北陸広布開拓25周年記念勤行会」
 同年、名誉会長が、石川文化会館での北陸広布開拓25周年記念勤行会に出席した。


09:58 | Category : 座談会メモ | Comments [0]